お客様の体の状態を体験してみる

0

    JUGEMテーマ:整体

     

    平塚 整体maru 鈴木です。

     

     

    改善してるお客様のお話を聞くことができると

    とてもうれしくて、気持ちがワクワクしてきます。

    お客様の笑顔に力をもらっている鈴木です😊

     

     

    日常生活で、どんな動きが多いのかをお伺いしてから

    施術に入りますが

    この部分がとても大事だなと考えています。

     

    お仕事の動作・足を組む方向・眠るときの姿勢

    くつろいでいる時の姿勢・・・など

    ひとそれぞれのパターンがありますが

    痛みやだるさが出る原因は

    その中に隠れています。

     

     

    お体に触れれば、硬くなっているところはわかりますが

    もっと深くしりたいので

    イメージしにくい場合は、私も真似してみます(笑)

    何処に体重がかかるのか、どこの筋肉が疲労しやすい状態なのか

    自分の体で試して確認します。

     

    お客様と一緒になってやってみたりもします(笑)

     

    お客様一人ひとりのお体に合わせた施術で

    じっくりと向き合うのがmaruのやり方です。

     

     

     

    強い刺激ではありませんが、

    しっかりと原因をみつけてアプローチしていくと

    痛かったのを忘れてしまうくらい軽くなります。

     

    1回で感じる方、

    少し時間のかかる方、

    状態により改善を感じるタイミングはちがいますが

    お客様の笑顔が増えたことを実感しています。

     

    それが私の自信にもつながり

    また、気持ちも引き締まります。

     

    明日も頑張ろ♪と思います(笑)

     

     

     

    なんでもそうだと思うのですが、

    前向きな思考は、大事だと思っています。

     

    読んだ本だったか、YouTubeだったかは忘れてしまいましたが

    ポジティブな思考になるためには、成功体験が必要のようです。

    どんな些細な事でもよいので、それを積み上げていくうちに

    どんどん考え方が変化していくみたいですよ♪

     

    例えば、今痛みがあって辛いと

    そのことで頭の中がいっぱいになってしまいますよね?

     

    しかし、ストレッチで少し軽くなって「わ♪」と

    嬉しく思ったとします。

    この気持ちが大事で、こういうことも小さな成功体験なのです。

    続けたら、良くなるかも♪と希望がもてますよね(^^)

     

    思考が切り替わると、それに向かって行動するので

    生活の中でも自然に「痛みが軽くなっていく行動」をするらしいです。

     

     

    逆に言えば、

    ネガティブな思考のときは、行動もネガティブを

    引き寄せてるようになっているらしいです。

     

     

    ただ漠然とポジティブになりたいと思っても

    どうしたらよいかわかりませんよね。。

     

    今は、痛みを例にあげましたが、

    どんなことにも当てはまるとおもうので、

    ぜひ生活の中で小さな成功体験を集めてみてください。

     

    些細なことは気にならなくなって

    気が付いたらハッピーな事が最近多いな!なんて

    いつのまにか思うようになっているかもしれません(笑)

     

     

     

    心が元気だと体も元気になります♪(^^)

     

     

     

     

     

     

    整体room maru

    肩こり・腰の痛みや足の疲れをやわらげます

     

     

    営業日以外(HPをご覧ください)は不在の為、

    電話に出ることが出来ませんので

    ネット予約をご利用ください。

    お問い合わせはメールでお願いいたします。

    (当日のご予約はお電話でどうぞ♪)

     

    ネット予約https://seitai-maru.net/reservation

    電話 0463(55)4180

     

    HP https://seitai-maru.net

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 平塚 整体maru | ひとりごと | 17:51 | comments(0) | - |