心配性から抜け出す

0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

     

     

    平塚 整体maru 鈴木です。

     

     

     

    まだ起きていない出来事に不安になることは

    誰でもあると思います。

     

     

    例えば

     

    仕事なら

    面接を受ける前に、受からなかったらどうしよう・・

     

    人間関係なら

    せっかく誘われたのに断ったりしたら

    嫌われるかな?

     

    恋愛なら

    告白する前なのに、断られたら立ち直れない・・・

    (初々しいな笑)

     

    とかですかね。

     

     

    日常生活でも

    事故にあったら・・・

    病気になったら・・・

    老後の生活は・・・

     

     

    考えればきりがないくらい

    不安だらけですけどね(笑)

     

     

     

    心理学とかたくさんの本を読むようになって分かったのですが

    人間は不安になってしまうものなので

    それは仕方のないことのようです。

     

     

    しかも、ポジティブな感情よりも

    ネガティブな感情にひっぱられやすいので

     

    ひとつ不安な事があると

    そのことばかり考えるようになって

    どんどんマイナスな考え方になっていきます。

     

     

    ところで

    心配事が実際に起きる確率は

    どのくらいだと思います?

     

    調査では、

    85%は実際に起きない

    らしいです(笑)

     

     

    実際に起きたとしても

    ほとんどの事は自力で解決できるらしいので

    不安になっている時間はもったいないかもしれません。

     

     

     

    そこで大事なのは「今」を

    感じること。

     

     

    気持ちの切り替え方を覚えれば

    楽になる事がたくさんあります。

     

    最近では、瞑想もはやっていますが

    長い時間やるのは少々難しいんですよね〜

    気の散りやすい私には(笑)

     

     

    私の場合、

     

    ・気持ちを切り替えたいときに

     呼吸を数えたりします。

     

    ・本を読む

     

    ・掃除を始める

     

    ・美味しいものを食べる

     

    他の事に集中して

    不安な事から思考をそらします。

     

     

    少し冷静になったところで

    次は「行動」します。

     

     

    自信をつける為に勉強する

    もし他の人が、同じ悩みを持っていたとしたら・・・と

    違う目線で考えてみる。

    人にも聞いてみる

     

     

    行動することで

    不安要素がだんだん解消されていきます。

     

     

    結果、

    そんなに心配することもなかったな!と

    思うことはよくあります(笑)

     

     

    確かに、心配事が考えていたそのままの状態で

    起きたことは少ないよな〜と。

     

    そういう時って、

    最悪な事ばかり考えてしまいますからね(^^;

     

     

     

    一番よくないのは

    不安をそのままにして

    何もしない

    という事だと思います。

     

     

    何も行動しなければ

    何も変わらないので

    いつものように不安の繰り返しです。

    ずっとモヤモヤなままです。

     

     

    そのモヤモヤしている状態が続くことが

    一番嫌ですよね?

     

    早く解決するには

    「行動」してみるとよいですよ(^^)

     

     

     

     

     

     

    整体room maru

    膝の痛み・腰の痛みや肩こりをやわらげます

     

     

    施術中は電話に出る事が出来ません。

    折り返しかけさせて頂きますので

    留守電に、お名前・電話番号を入れてください

     

    ご予約・お問合せはこちら

     

    電話 0463(55)4180

     

    HP https://seitai-maru.net

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 平塚 整体maru | ひとりごと | 11:37 | comments(0) | - |