<< 豆知識!知っているようで知らない事(枝豆) | main | 自分では気が付かない体の歪み >>

繰り返す痛み、強押しについて考えた結果

0

    JUGEMテーマ:整体

     

    平塚市 整体maru 鈴木です

     

    これは、私の修行時代の話です。

     

    そのお店は

    「強めでお願いします!」という希望の方がとても多いお店で

    それこそ、フルパワーで取り組んでいました。

    一人のお客様の施術が終わると

    くたくたになってしまうほど(笑)

     

    だんだんと技術も上達してくると

    お客様の希望にも沿えるようにはなってきたのですが・・・

     

    強く押されたり、強く揉まれたりになれている方は

    「もっと、もっと」と刺激をもとめて

    エスカレートしていくのです。

     

    私のなかで「?」と思うことが多くなってきて

     

    お客様のカラダは良い状態にはなっていない、

    という事に気が付いてしまいました😔

     

     

     

     

    それから、強く押す施術からは卒業して

    バランスを整えることを中心とした施術に変わっていきました。

    ポイントで圧を加える事はありますが、

    状態にそわない無理な施術は致しません。

     

     

     

    では、強く押されることで

    どのような事が起こっていたのかを説明していきますね!

     

     

    筋肉がこる

    強押しで押す(外部刺激)

    筋肉が打撲のような状態になる

    強い刺激で傷つけられた筋繊維は

    次もその刺激に耐えられるように

    命令をだす

    さらに硬い筋肉ができる

    柔軟性がなくなり

    すぐこる

    もっと強く!となる

     

     

     

    悪循環ですよね。。

     

     

    肩こり・腰痛は

    これではなかなか改善されません(>_<)

     

     

    目的をわけて考えていただければよいと思います。

    強押しは、即効性もあるし

    気分転換にもなることもあります。

    好きな方にとっては、リラクゼーション効果は高いので

    負担をかけすぎないように頻度に注意して頂ければよいと思います。

     

     

     

    「強押しは痛いぐらいのほうが効く」という考え方は

    残念ながら

    肩こりや腰痛の改善とは

    少し離れてしまいます。

     

     

    お体を健やかに保つために

    今の状態と向き合ってみてはいかがでしょうか?

     

     

     

     

     

     

     

     

    整体room maru

    肩こり・腰の痛みや足の疲れをやわらげます

     

     

    営業日以外(HPをご覧ください)は不在の為、

    電話に出ることが出来ませんので

    ネット予約をご利用ください。

    お問い合わせはメールでお願いいたします。

    (当日のご予約はお電話でどうぞ♪)

     

    ネット予約http://seitai-maru.net/reservation

    電話 0463(55)4180

     

    HP http://seitai-maru.net

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 平塚 整体maru | 腰痛 | 16:37 | comments(0) | - |
    コメント