鎖骨下筋をほぐすと、腕が上がりやすくなる

0

    JUGEMテーマ:整体

     

    平塚 整体maru 鈴木です。

     

     

    腕が上がりにくい方は

    こんなところの動きが悪くなっています。

     

    「胸鎖関節」

     

    なんだそれ??

    少し難しい感じですよね。

     

    でも、自分で触れることができる

    とってもわかりやすいところです。

     

    鎖骨下を体の中心にむかってなぞると

    鎖骨が切れるところがありポコッと出ているところがあります。

    この部分が胸鎖関節。

     

    腕を上げる時に、鎖骨は上に動きますが

    胸鎖関節は、下に動きます。

     

     

    この胸鎖関節のスムーズな動きを邪魔している筋肉が

     

    鎖骨の下にある「鎖骨下筋」なのです。

     

     

    鎖骨下筋が硬いと

    胸鎖関節の動きをとめてしまいますので

    関節が滑らかに動かず

     

    腕が上がりにくい

    肩がこる

    ・・・など

     

    と、いう状態になってしまいます。

     

    腕が上がらない!と聞くと

    肩まわりを確認することはよくありますが

    鎖骨周辺の動きの悪さが

    原因だったりもします。

     

    今現在、肩が痛い、腕が上がりにくい方は

    この鎖骨下筋をぜひ確認してみてください。

     

     

    筋肉も薄く

    デリケートな場所ですので

    押す力に注意しながら

     

    1日に数回

    鎖骨の下を人差し指と中指をそろえて

    クルクルと押して下さい。

     

     

    軟らかくすることで

    リンパの流れも改善されたりします。

     

    お顔の色がよくなったり

    バストアップに繋がったり

     

    結構、いいことがあります(笑)

     

    コツコツ

    毎日、触れてあげてください♪

     

     

     

     

     

     

    整体room maru

    肩こり・腰の痛みや足の疲れをやわらげます

     

     

    営業日以外(HPをご覧ください)は不在の為、

    電話に出ることが出来ませんので

    ネット予約をご利用ください。

    お問い合わせはメールでお願いいたします。

    (当日のご予約はお電話でどうぞ♪)

     

    ネット予約http://seitai-maru.net/reservation

    電話 0463(55)4180

     

    HP http://seitai-maru.net

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 平塚 整体maru | 肩こり | 13:37 | comments(0) | - |